寒国な夏

2017.07.01 UP!!

 

皆さん、こんばんは。

青山です。

 

 

、、、すごいですよね、藤井四段。

 

 

大記録を達成したことはもちろんですが、周りの大人たちが熱狂しているのとは裏腹に

本人は腰を据えているというか、

 

一局一局に単純に集中している。

 

 

隠しきれない大物感が出ておりますね、、、

 

見習います。笑

 

 

 

今日は、オアグローリー夏の定番。
Souvenior Shirts】をご紹介で~~す。

 

 

 

 

 

 

ユーカリ(木材)を原料として作られる素材,をテンセルを使ったカットソーシャツ。

上品なツヤと、とろんっとした質感がシンプルな形ながらにも、面白い表情を出してくれます。

肌触りもサラサラさらさら、快適でございます。

 

 

そして何と言っても、

 

ビーズも使用した華やかな刺繍。

 

 

 

 

今回のテーマは、

実は「ロシア」なんです。

 

 

「ロシア」と聞くと、なんだか寒いイメージで冷たい色味を想像してしまいそうですが、

ロシアを象徴するものが、むしろ陽気な雰囲気のものが多かったので、夏らしいこのシャツにこのテーマを据えました。

 

 

 

まずこの左胸のモチーフになっている、ロシア発祥の楽器「バラライカ」。

 

 

お気づきになられた方もおりますかな?

PUFFYの「アジアの純真」でも出てきます。

♪聞かせてバラライカ~

 

のアレです。

 

ユニークな形で面白いな~と思い採用しました。笑

 

ちなみにこうやって弾くそうですよ。

 

 

 

 

 

そして、そのバラライカのそばで優雅に飛んでいる鳥、これはロシアの国鳥「ゴシキヒワ」。

 

その色彩が鮮やかでとてもかわいく、羽を広げるとまた一層にキレイなので、

 

その瞬間を刺繍におさめています。

 

 

 

 

 

 

、、、まだまだありますよ、ロシアネタ。笑

 

 

 

 

右胸に刺繍でかかれている文字、これはロシアのキリル文字を使って書いた「恋のバカンス」。

 

ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、1963年にリリースされたザ・ピーナッツのオリジナルソングです。

 

実はこの曲、当時のロシア(ソ連)のテレビラジオ委員会、東京特派員がこの曲をとても気に入り、本国に持ち込み積極的に
展開したことで、今ではロシアで世代を超えて愛される有名な曲になっているのです。

 

 

もともと「バカンス」もフランス語ですもんね。笑

 

 

 

そして、こちらは画像を載せておりませんが、後肩にさりげなく並んでおります、ご存じ「マトリョーシカ」。
(それぞれの刺繍の詳細画像は是非WEBSTOREからご覧ください! >>> 【Souvenior Shirts
)


マトリョーシカの起源は諸説あり、その一つでは日本、箱根の名産品「入れ子人形」がルーツなのではないか、

 

とも言われているのですが、真相は謎。

 

なので、「謎」を表すロシア語「ТаЙНа」

を刺繍で入れています。

                  

どうですか、この盛り込み感。笑

ロシアトピックは盛り込みましたが、

刺繍はもちろんバランス重視でございます。笑

 

「何この刺繍かわいい~」
「あ、これ?かわいいでしょ☺ 実はさ~、、、」

 

という流れに持っていきやすい、話題づくりに一役買うシャツになっております。笑

 

 

これで気になるあの人とも、気まずいあの人とも

アハハ、と話せる、かも。笑

 

真夏はもう目と鼻の先、

 

そして耳と襟足のすぐそばに。


気になる方はお早めに!

 

詳細の情報はこちらから~>>> 【Souvenior Shirts

 


それでは、良き週末を~

次週も乞うご期待

 

 

OR GLORY公式オンラインストア
●OR GLORY公式オンラインストア
 ショッピングサイトへ

OR GLORY公式オフィシャルサイト
●OR GLORY公式オフィシャルサイトへ

オアグローリーフェイスブック
●オアグローリーフェイスブックへ

オンラインストアツイッター
●オンラインストアツイッターへ

RECENT ENTRIES

Archives

▲このページの最上段へ