遊び心をジャケットに。

2017.10.27 UP!!

皆さん、こんばんは。

青山です。

 

 

 

 

もう10月が終わろうとしております。

 

いやはや早いものですね、、、

 

 

 

空気もカラッとしていて、風も冷たい、気候はすっかり冬になりました。

まだまだ厳しい寒さではありませんが、季節の変わり目、
風邪をひかないようにお気を付けくださいね。

 

 

 

 

さて、

 

今日は、こちらも新入荷の「Long JKT」をご紹介したいと思います。

 

 

 

読んで字のごとく、お尻もすっぽり隠れる、ジャケットとコートの中間のような絶妙な長さの丈のジャケットでございます。

 

 

 

 

 

 

生地に使っているのは、

イギリスの四大ツイードにもその名を連ねている伝統的な英国羊毛の1種、

 

「チェビオット」

 

です。

 

 

このチェビオット種、最大の特徴はその毛質から成るハリとコシ。

シワになりにくく、仕立て映えのするチェビオットの糸を使った生地は古くから愛されてきました。

 

そのハリとコシを生む粗剛な毛質もあり、チェビオットの糸はツイードのような

表面がモハモハしている、いわゆる紡毛生地の原料として使われることがほとんどでした。

 

 

しかし、今回のこの生地は、やわらかさと程よいコシを持った生後初めて刈った毛

(ファーストカット)のみの使用に限定。そして日本の技術を掛け合わせることによって、誕生した、チェビオットウール100%では最も細い糸を使った特別な生地なのです。

 

 

 

 

イギリスの伝統と日本の技術力の賜物ですね。

 

 

キリっとした端正な表情の中にも、ツイードのようなあたたかみの感じられる唯一の雰囲気を持っています。

 

 

仕立ての面でも、やはり生地にハリがあるので、ジャケットの空間のあるシルエットがきれいに保たれ、長く着ても疲れにくくなっています。

 

 

 

 

そして裏地は、後身と前身で大胆に配色を。

 

 

 

 

 

寒いときは、いや、そうでなくても衿を立てるのもおすすめです。
色気が増します、、、

 

 

 

 

ボタンは本水牛ボタンを使用。

本水牛は、イミテーションと違って一つ一つの色の出方が違い、同じものは二つとありません。

 

 

 

 

 

 

締めるところはしっかりと締めていますが、

形といい、裏地といい、一見真面目な顔立ちを裏切る遊び心にあふれた一着です。

 

 

 

 

 

、、、裏地の仕様に気づかれるように、少し大振りで脱ぐのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

それでは、良き週末を~

次週も乞うご期待

 

OR GLORY公式オンラインストア
●OR GLORY公式オンラインストア
 ショッピングサイトへ

OR GLORY公式オフィシャルサイト
●OR GLORY公式オフィシャルサイトへ

オアグローリーフェイスブック
●オアグローリーフェイスブックへ

オンラインストアツイッター
●オンラインストアツイッターへ

RECENT ENTRIES

Archives

▲このページの最上段へ