HOME > New Arrival , Outer , SELECT > Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COAT

Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COAT

Le Sans Pareil ル サン パレイユ フレンチワーク モールスキン アトリエコート

Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATメインイメージ

  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル1
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル2
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル3
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル4
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル5
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル6
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル7
  • Le Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COATサムネイル8

小さい画像にマウスを乗せると拡大表示、クリックで更に拡大します。

newLe Sans Pareil CMS TRAD ATELIER COAT

CATEGORY : New Arrival , Outer , SELECT

¥29,500+TAX

 

 
アーティストや美術学校の教師・生徒が工房で作品製作の際に着ていたことからアトリエコートと呼ばれる着丈の長いコートです。
VINTAGESHOPSではブラックシャンブレーやツイル生地はよく見かけることはありますが、モールスキンが使用されている商品はめったに見ることができません。
ハリがありAラインの立体感のあるシルエットです。
カフもあるので袖をまくるスタイリングも可能です。

洗濯により丈で1~2cm、巾で0.5~1cm縮みが生じます。

 

 
Le Sans Pareil/ル サン パレイユ

1894年にフランスのローヌ地方にて、デシャン氏とボニー氏によって創業された老舗のフレンチワークブランド。

当時、この地域では多くの工場によってモールスキンの生産が盛んに行われており、やがてはその生地を使って農業関係やマルシェ(市場)で働く人々を対象としたワークウェアを生産する工場へと発展していきます。

密度高く織り込まれたモールスキンは、当時としては画期的な耐久性を誇り、普段からより丈夫な作業着を求めるワーカーの間で瞬く間に普及。

中でもデシャン氏とボニー氏の製作するウェアはクオリティーの高さで評価され、多くの信頼を獲得していきます。
時を経て1948年、満を持して彼らは自身が製作するワークウェアを「Le Sans Pareil」(ル サン パレイユ)と銘打つブランドとし、更に様々なジャンルに向けたワークウェアの製作をスタート。
フランスを代表するワークウェアメーカーへと成長していきます。

しかしながら、国内有数のファクトリーへと成長していく傍ら、やはり第二次世界大戦後のフランス国内の疲弊によって多くの工場が吸収・合併により消滅していきます。
情勢には逆らえず、多分に漏れず「Le Sans Preil」もその波に飲み込まれ、徐々に生産が鈍化。
70年代くらいまでを最後にブランド名を冠したウェアの生産が停止。事実上、ブランドは消滅してしまいます。

「Le Sans Pareil」とはフランス語で「比類なきもの」という意味を指します。
それを裏付けるように、当時のウェアのヴィンテージマーケットでの注目は高く、かなりの額で取引きされております。

このような歴史的バックグランドがある「Le Sans Pareil」ですが、なんと2019年秋冬より本格始動。
当時のワークウェアのDNAを継承しながら、従来の枠に留まらずファッションラインとして再スタートを切ります。

Color A/Black B/Navy
Size 36 40 42
Quality Cotton 100%
Lot No. 72153005
身幅 肩幅 着丈 袖丈
36 51 42 100.5 57
40 55 46 107 60
42 58 47.5 109.5 61.5

この商品を購入する

SOLDOUT ■A/Black 36 

このカテゴリの他の商品